ライトがつかない時の最初のチェック

ライトのつかない原因で多いのは接触不良です。
下の方法で半分以上は解決しています。

1.コードをきれいにしてみます。 2.電球のゆるみを見ます。
まず、画像矢印の線をはずします。
下から押さえて線を抜きます。
カバーをはずし、黒い部分を引っ張ってはずします。
矢印の部分をごしごしとしごいて汚れを取ります。 電球をしっかりとしめるとこんな感じになります。
下から押さえながら、線を差し込みます。 ゆるんでいるとこんな感じです。

ついでに接点をきれいにしましょう。

メンテナンスコーナーへ戻る