ブレーキから音がする

回転にあわせるようにシュッ、シュッ、と音がする現象はライニングが当たっていると考えられます。

バンドブレーキの場合の調整法

横から見た状態です。(ただし、見やすいように取り外しています。)

この写真では調整ネジ1の部分が隙間が無く、調整ネジ2の部分が広くなっています。

調整ネジ1の部分を広げることで音はやみます。

手順1.調整ネジ2のロックナットを少しゆるめ、ネジを少し締めます。こうすることでこの部分のライニングが中に寄り調整ネジ1の部分を押し上げようとします。

手順2.調整ネジ1のロックナットを少しゆるめ、ライニングの隙間をあけます。

注意:一度にしないで少しづつ手順1と2を繰り返しタイヤを廻しながらチェックしてください。ネジは短いものなので廻しすぎるととれちゃいます。

音がしなくなったらそれぞれのロックナットを締めて終わりです。

メンテナンスコーナーへ戻る